根無し草のスカポンタン

死ぬことすら気に食わねぇ

嫌なことは続く

チームでとある企画をしていた。

 

あと少しなところで実現しそうなところまで話が進んでいたが、そのうちの1人が突然脱退。

話がごたついていたのが原因とのことだが….

 

突然のことですごくショックを受けている。

おそらく、俺の無力さゆえで色々と手配がスムーズでなかったことも原因であると推測。

 

それと、相手におそらく俺とやるメリットが感じられなかったのだろう。

それが大きい気がする。

 

自分の無力さと、突然切れた関係

人間の怖さを思い知ったし、もう今は何もしたくない。

自信

上には上がある。これは無限にあるのだろう。

 

才能を持っていたり、バイタリティに溢れる人間と触れると、あまりにも自分の不甲斐なさが浮き彫りになり、死にたくなる。

 

ここ最近は行動あるのみということでひたすら2週間ほど動き続けたが、昨日のセッションを最後に一気に絶望と不安が押し寄せてきた。

今一緒に仕事している人間が、まさに上記のような人間だからだ。

 

俺は常に自信がない。

自信を持ちたい。

 

久々の日記

ここ最近は共同製作者ができてひたすらそのこととバイトに奔走しててほぼ生活に必要なこと以外していない。

 

生きてく上で、こういうことで人生をいっぱいにしたい。

つまりやりたいことだけで満たし続けたい。

バイトが嫌すぎて

昨夜は全然寝られず、今日は4時起きだった。

こんな嫌なことをしなければ生きていけないのかとあれこれ考えてしまい深みにハマった。

 

寝不足も相まってか、行きの電車の今、ねじれるような腹の痛みと悪心。

隣の芝

友人が出ている部隊に招待され、観に行ってきた。

 

内容さておき、俺はずっとそわそわしていた。

理由は単純で、俺自身が全く充実していないからだ。

周りが活躍するのはとても嬉しい。だが、それを見るのはとても焦る。それがしんどい。

自分のやっていることに、自分の力で意味を見出していきたい。このままへし折られたまま歩き続けるのは辛すぎる。