駆け出しのスカポンタン

死ぬことすら気に食わねぇ

この圧倒的3日坊主ぶりを刮目せよ

「今日の目標」をシリーズ化するつもりが、物の見事に一瞬で滞った。

まぁそんなに毎日に目標なんてない自分に気づけた点がせめてもの副産物か。

 

常に地に足つかない心持ちで生きる。まぁフーテンですわな。

嫌で仕方ないんですがね。

多分腹の底では本当に大体のことはどうでもいいと思っているんでしょうね。

 

なら何が譲れないものか、と言われたらまたこれ何もないんですけどね。

結局根のない花は咲かないんでしょうね。

 

戦うということ

俺は戦うということから逃げていたんだと最近気づいた。

 

戦いなんだ。全ては。

勝ちを増やしていくんだ。

 

人生を舐めていたのかもしれない。

冷酷で不条理で平等なんてない。

そんなことわかっていたはずなのに、自分の仕上がりに愚痴ってばかりだった。

 

勝てるものを持とう。

ずっと勝ちたいと思ってたんだ。

でも負け続けてたんだ。

だからだ。

変な酒に当たった

昨夜変な酒にあたり久々に最高に悪酔いした。そして今日は休みであり、何もしていない。

 

徐々に不眠

徐々に眠れなくなってきている。

 

家に帰ったら疲れてすぐ横になり、寝てしまうが本格的に寝る準備をして寝ようとすると、嫌なことが頭を駆け巡り、目が冴えてしまう。昨夜もそうだった。

 

今朝は妙に寒気がする。

風邪の引き始めか、どうなのか。

腹も減りにくくなってきた。

無理やり食ってあるが、腹がパンパンだ。

裸になって

元々よくできる方ではなかった。そう見られてた節はあったけど、実力が伴わなかった。

 

結構変わった子供だったためか、親から押さえつけられ、幼稚園から高校まで校内でいじめられ続け、それに反抗し続け、精神が完全にゆがんだ。

 

ずっと世の中に怒りと恨みを持ち続けてる。

常に陰で誰かに笑われ続けてた。

 

その結果、善し悪しの判断がつかなくなった。

無条件の恐怖が常に心の底にへばりついてる。

どうせわかってもらえないと思ってる。

自分でも凍りつくほど冷たい考えになる時がある。

 

すぐ飽き、正常な判断ができず、いつも破滅的な選択をしてしまう。

なんで世の中はこんなに自分の考えと合わないのだろう、とよく思う。

 

何も持たず出てきた東京。 

チャンスをモノにできず、薄給にやられ、金がなく未来もない今。

職を変えたほうがいいと本気で思う傍ら、まだ俺はなにもやってないと感じ、やめるのはまだ早いと思い留まったり。

 

何かをしてきた、これをやってのけた、そういう達成感が全くないから、何をどこまでやっていいかわからず、先が見えず絶望し、半端で投げる。ずっとこれの繰り返し。成長が実感できない。

 

精神障害あるんかなって本気で思います。

誰か教えてほしい。

好きなことの話

以前、好きなことがないという話を書いた。

それからよく考えた。

 

好きなこと、例えば俺は音楽が好きだ。

だが、これを仕事に生かそうと思うとどのアーティストが好きとか、このジャンルが、という話でないと深まりにくい。

しかし、俺は音楽自体が好きなんだ。ジャンル問わず、好きなメロディの傾向ははっきりしている。

しかし、これでは説明がしにくいし、ネタにはならない。ならどうしたらいい?

料理も好きで結構凝ってやったりもするが、これといってピンポイントで好きと言い切れるジャンルがない。

 

俺みたいな人はどうしたらいい?

個性が弱いという旨のことを言われたが、果たしてそうなのか?

この感じをわかりやすく形にしたらいいのか?

例えば、マイナー進行超好き、とか。

それも含めての表現か。

酩酊状態と寝不足と

酔ってたり、寝不足の時は精神的にとても心地がいい。

なぜならなにも考えなくていいからだ。

寝不足はかさむとメンタルにくるけど、ほどほどなら…

 

考えすぎるクセをなんとかするには、もうこれしかないんじゃないかと考え出してる寝不足の日。妙にポジティブ。